一つの端末に本を詰め込める

スマホや携帯のコミックアプリで、マンガが見れるのは、マンガ好きではなくても、ありがたいことです。
コミックの良いところは、静かに、自分の世界に入れる、ストレスも解消できる、集中力を養える、などなど、
メリットが沢山あります。
でも、マンガって意外と、重いのですよね。
単行本で、1冊15分程度で読むとして、1時間電車の中での暇つぶしにするとしたら、
4冊は必要ですが、かさ張るし、人前でお見せしたくないコミックもあります。
コミックを一心不乱に読む姿も、あまり女子力があるとも思えないし、
これが、スマートフォンであれば、問題ないですよね。
1晩読むことになっても、スマホの充電さえ確保できれば、問題ないですし、お子様が隣で寝てても、
光源にもなるので、部屋を明るくしなくて良いし、
パソコン開けるのも、ちょっと面倒なときなどは、特にありがたいです。
昔、親に怒られながら、懐中電灯を布団に持ち込み、マンが読んでましたが、
今は、そんな事しなくても、良いのですものね。
スマートフォン様様です。
スマホや携帯でコンテンツをダウンロードすれば、すぐに、世界に入り込めるし、いろんな作者の立ち読み的なものもありますし、
書店ですら、今は袋などに入って売ってるから、冒険は出来なくなっているので、

新人などの、発掘もスマートフォンならでは、かもしれません。
面白い作品を、読んでるのに、仕事のメール確認をしなきゃいけない、などというときも、
後でまた楽しめる様に、どこまで読んだか、続きから読める機能も嬉しいですね。
昔の、手に入らないマンガなども、コミックアプリで検索してすぐに読めるのも、便利です。
誰が触ってるか分からない、中古も、寝ながら読んでて、不衛生かもしれない、などと考えなくても良いのも、魅力です。


ホーム RSS購読 サイトマップ